プリンセス・プリンセス』のカテゴリーページ
TOP>>PV視聴『プリンセス・プリンセス』カテゴリーページ

スポンサード リンク
不思議と今でも口ずさめるプリプリの代表曲のひとつ「M」の歌詞付きYouTube映像。


プリプリことプリンセス・プリンセスのメンバーは、ボーカルの奥居香、ギターの中山加奈子、ベースの渡辺敦子、キーボードの今野登茂子、ドラムスの富田京子の5人組ガールズバンド。

1980年代後半から1990年代前半のバンドブームに先駆けて抜群の人気を誇ったバンド。プリンセスプリンセスは1983年から1996年の13年間で、コンサートの観客動員数190万人を記録した。


元々は、カセットテープのメーカーで有名なTDK主催のオーディション(1983年)で、各楽器ごとに選ばれたメンバー。オーディション直後はバンド名も異なり、売り出し方もアイドルチックだったりして、事務所と折り合いがつかず、試行錯誤の時期が続いた。そして3年の歳月を費やし、遂に1986年にプリンセス・プリンセス名義としての1stミニアルバム「Kissで犯罪(クライム)」でデビュー。

だがその後も、なかなかヒット曲に恵まれなかったが、1988年に「MY WILL」がヴィクトリアのCMソングに起用され徐々に人気が出始める。そして遂に、同年(1988年)「19 GROWING UP -ode to my buddy-」でブレイク!



スポンサーサイト





プリプリの代表曲のひとつ「パレードしようよ」!


プリプリことプリンセス・プリンセスのメンバーは、ボーカルの奥居香、ギターの中山加奈子、ベースの渡辺敦子、キーボードの今野登茂子、ドラムスの富田京子の5人組ガールズバンド。

1980年代後半から1990年代前半のバンドブームに先駆けて抜群の人気を誇ったバンド。プリンセスプリンセスは1983年から1996年の13年間で、コンサートの観客動員数190万人を記録した。


元々は、カセットテープのメーカーで有名なTDK主催のオーディション(1983年)で、各楽器ごとに選ばれたメンバー。オーディション直後はバンド名も異なり、売り出し方もアイドルチックだったりして、事務所と折り合いがつかず、試行錯誤の時期が続いた。そして3年の歳月を費やし、遂に1986年にプリンセス・プリンセス名義としての1stミニアルバム「Kissで犯罪(クライム)」でデビュー。

だがその後も、なかなかヒット曲に恵まれなかったが、1988年に「MY WILL」がヴィクトリアのCMソングに起用され徐々に人気が出始める。そして遂に、同年(1988年)「19 GROWING UP -ode to my buddy-」でブレイク!





プリプリの代表曲のひとつ「19 Growing Up-ode to my buddy-」のライブ映像!


プリプリことプリンセス・プリンセスのメンバーは、ボーカルの奥居香、ギターの中山加奈子、ベースの渡辺敦子、キーボードの今野登茂子、ドラムスの富田京子の5人組ガールズバンド。

1980年代後半から1990年代前半のバンドブームに先駆けて抜群の人気を誇ったバンド。プリンセスプリンセスは1983年から1996年の13年間で、コンサートの観客動員数190万人を記録した。


元々は、カセットテープのメーカーで有名なTDK主催のオーディション(1983年)で、各楽器ごとに選ばれたメンバー。オーディション直後はバンド名も異なり、売り出し方もアイドルチックだったりして、事務所と折り合いがつかず、試行錯誤の時期が続いた。そして3年の歳月を費やし、遂に1986年にプリンセス・プリンセス名義としての1stミニアルバム「Kissで犯罪(クライム)」でデビュー。

だがその後も、なかなかヒット曲に恵まれなかったが、1988年に「MY WILL」がヴィクトリアのCMソングに起用され徐々に人気が出始める。そして遂に、同年(1988年)「19 GROWING UP -ode to my buddy-」でブレイク!





プリプリの代表曲のひとつ「世界で一番暑い夏」!!


プリプリことプリンセス・プリンセスのメンバーは、ボーカルの奥居香、ギターの中山加奈子、ベースの渡辺敦子、キーボードの今野登茂子、ドラムスの富田京子の5人組ガールズバンド。

1980年代後半から1990年代前半のバンドブームに先駆けて抜群の人気を誇ったバンド。プリンセスプリンセスは1983年から1996年の13年間で、コンサートの観客動員数190万人を記録した。


元々は、カセットテープのメーカーで有名なTDK主催のオーディション(1983年)で、各楽器ごとに選ばれたメンバー。オーディション直後はバンド名も異なり、売り出し方もアイドルチックだったりして、事務所と折り合いがつかず、試行錯誤の時期が続いた。そして3年の歳月を費やし、遂に1986年にプリンセス・プリンセス名義としての1stミニアルバム「Kissで犯罪(クライム)」でデビュー。

だがその後も、なかなかヒット曲に恵まれなかったが、1988年に「MY WILL」がヴィクトリアのCMソングに起用され徐々に人気が出始める。そして遂に、同年(1988年)「19 GROWING UP -ode to my buddy-」でブレイク!






プリプリことプリンセス・プリンセスのメンバーは、ボーカルの奥居香、ギターの中山加奈子、ベースの渡辺敦子、キーボードの今野登茂子、ドラムスの富田京子の5人組ガールズバンド。

1980年代後半から1990年代前半のバンドブームに先駆けて抜群の人気を誇ったバンド。プリンセスプリンセスは1983年から1996年の13年間で、コンサートの観客動員数190万人を記録した。


元々は、カセットテープのメーカーで有名なTDK主催のオーディション(1983年)で、各楽器ごとに選ばれたメンバー。オーディション直後はバンド名も異なり、売り出し方もアイドルチックだったりして、事務所と折り合いがつかず、試行錯誤の時期が続いた。そして3年の歳月を費やし、遂に1986年にプリンセス・プリンセス名義としての1stミニアルバム「Kissで犯罪(クライム)」でデビュー。

だがその後も、なかなかヒット曲に恵まれなかったが、1988年に「MY WILL」がヴィクトリアのCMソングに起用され徐々に人気が出始める。そして遂に、同年(1988年)「19 GROWING UP -ode to my buddy-」でブレイク!




プリンセス・プリンセス
| 音楽PV無料視聴サイトTOP |



Design by mi104c.
Copyright © 2020 音楽PV無料視聴サイト , All rights reserved.


尚、洋楽なら洋楽PV無料視聴サイトをご覧ください。