capsule (カプセル)』のカテゴリーページ
TOP>>PV視聴『capsule (カプセル)』カテゴリーページ

スポンサード リンク
capsule(カプセル)が2008年11月19日にリリースしたアルバム「MORE! MORE! MORE!」に収録されている曲「e.d.i.t.」のYouTube音楽動画。

テレビ東京で放送されている音楽番組「音遊人」のオープニング曲に起用されている。

ちょっとジュリアナっぽい感じを加味しつつ、そこまではっちゃけず、ブレイクビーツみたいな、ファットボーイ・スリムブンブンサテライツみたいな、でもやっぱり立ち位置はダフトパンク風。よくわかりませんが、ノリノリな感じです。



MORE! MORE! MORE!(初回生産限定)(DVD付)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2008-11-19

スポンサーサイト





カテゴリー:『capsule (カプセル) 』| trackBack(0) | Comments(1)
capsule(カプセル)が2008年11月19日にリリースしたアルバム「MORE! MORE! MORE!」に収録されている曲「Pleasure ground」のYouTube音楽動画。TBS系列で放送されている「どうぶつ奇想天外!」のエンディング曲に起用されている。

「どうぶつ奇想天外!」は渡辺満里奈も井上和香もいなくなり、寂しい限りです。

Perfumeとの違いがあんまりない感じの曲。capsuleではあまりPVばりばりプリティーに作らないのでしょうか。
MORE! MORE! MORE!(初回生産限定)(DVD付)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2008-11-19



カテゴリー:『capsule (カプセル) 』| trackBack(0) | Comments(0)
capsule(カプセル)が2008年11月19日にリリースしたアルバム「MORE! MORE! MORE!」に収録されている曲 「Phantom」のYouTube音楽動画。

ダフトパンクが地球に戻ってきて酸素うまいなーって人間みたいに演奏している風な曲。

ちなみにダフトパンクは「Digital love」で惚れました。PVは松本零士で驚きました。

MORE! MORE! MORE!(初回生産限定)(DVD付)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2008-11-19





カテゴリー:『capsule (カプセル) 』| trackBack(0) | Comments(0)
capsule(カプセル)が2008年11月19日にリリースしたアルバム「MORE! MORE! MORE!」に収録されている曲 「more more more」のYouTube音楽動画。

Perfumeで久しく聞けなくなっているテクノ寄り(ってかダフトパンク風)で、かわいい女子の声が入っている無機質でキュートな感じがいい感じに仕上がっている曲。

「花王エッセンシャル」のCM曲を聴いて、Perfumeっぽいけど違うよなーと思ったが、中田ヤスタカでした。capsule(カプセル)でした。

MORE! MORE! MORE!(初回生産限定)(DVD付)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2008-11-19



カテゴリー:『capsule (カプセル) 』| trackBack(0) | Comments(0)
capsule(カプセル) が2007年12月5日にリリースしたアルバム「」の1曲目「construction」のYouTube動画。

ゴリゴリのテクノサウンドです。Perfumeのキャピキャピ感はありませんが、なかなかよさげ。
FLASH BACK
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2007-12-05



カテゴリー:『capsule (カプセル) 』| trackBack(0) | Comments(0)
capsule(カプセル)が2007年2月21日にリリースしたアルバム「Sugarless GiRL」のYouTubeのPV。

Perfumeが一躍有名になった中田ヤスタカ率いる「こしじまとしこ」とのユニットcapsule(カプセル)。

Perfumeのアイドル化が進む中、テクノポップサウンドを追い求めてcapsuleへ流れてきているファンも多いと思われる。capsuleのほうが渋谷系サウンドが強い気がします。

Sugarless GiRL
contemode
発売日:2007-02-21



カテゴリー:『capsule (カプセル) 』| trackBack(0) | Comments(0)
capsule(カプセル)が2004年2月4日にリリースした7thシングル「レトロメモリー」のミュージックビデオPV。

前作の「キャンディーキューティー」は派手にテクノサウンドを取り入れており、完全にテクノポップの方向へ向かうのかと思ったが、この「レトロメモリー」は、テクノサウンドを取り入れながら、鉄琴(木琴?)やアコーディオン(多分)やピアノやら、小学校の音楽教室から流れてきそうなサウンドをふんだんに取り入れていて、楽しくてちょっと切なくてスウィートな雰囲気。なんとなく、テクノ化したピチカートファイブのような雰囲気。

ウキウキする感じが素晴らしい。休日の昼下がりに犬の散歩がてら近所のパン屋へ散歩に行きたくなる。

capsule(カプセル)は、Perfume(パフューム)の音楽プロデューサーとして有名な中田ヤスタカの音楽ユニット2001年にメジャーデビューを果たした。中田ヤスタカが「こじまとしこ」をフィーチャーする形で音楽活動を行なっている。中田ヤスタカと「こしじまとしこ」は共に石川県金沢市出身。
S.F.sound furniture
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2004-06-09


カテゴリー:『capsule (カプセル) 』| trackBack(0) | Comments(0)
capsule(カプセル)が2003年5月21日にリリースした6thシングル「キャンディー キューティー(feat.Sonic Coaster Pop)」のミュージックビデオPV。

PVの映像は、ピチカートファイブの野宮真貴を思わせるようなキューティーな感じだが、5thシングル「プラスチックガール」までとはうってかわり、サウンドは完全にテクノポップ。

capsule(カプセル)は、Perfume(パフューム)の音楽プロデューサーとして有名な中田ヤスタカ率いる音楽ユニット。「こしじまとしこ」を中田ヤスタカがフィーチャーする感じで音楽活動を行なっている。中田ヤスタカと「こしじまとしこ」は共に石川県金沢市出身。2001年にcapsuleはメジャーデビューした。
CUTIE CINEMA REPLAY
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2003-03-19


カテゴリー:『capsule (カプセル) 』| trackBack(0) | Comments(0)
capsule(カプセル)が2002年11月20日にリリースした5thシングル「プラスチックガール」のミュージックビデオPV。

「プラスチックガール」は、テリー伊藤が出演していたテレビ東京の番組「給与明細」のエンディング曲だった。

Perfume(パフューム)の音楽プロデューサーとして有名な中田ヤスタカと「こしじまとしこ」の音楽ユニットcapsule(カプセル)。中田ヤスタカと「こしじまとしこ」は共に石川県金沢市出身。2001年にcapsuleはメジャーデビューした。

全体的に「渋谷系」な雰囲気が漂いながらも、この「プラスチックガール」では、テクノ色が強いサウンドとなっている。お洒落感強し。
CUTIE CINEMA REPLAY
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2003-03-19


カテゴリー:『capsule (カプセル) 』| trackBack(0) | Comments(0)
capsule(カプセル)が2002年8月21日にリリースした4thシングル「music controller - ミュージック・コントローラー」のミュージックビデオPV。

capsule(カプセル)は、音楽プロデューサーの中田ヤスタカが「こしじまとしこ」をフィーチャーする形で2001年にメジャーデビューした音楽ユニット。

中田ヤスタカはPerfume(パフューム)の音楽プロデューサーとして有名。

Perfumeはテクノ・ポップ・アイドルであり、テクノサウンドを前面に出しているが、capsuleではどちらかというと、ピチカートファイブのような渋谷系な感じ。
CUTIE CINEMA REPLAY
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2003-03-19


カテゴリー:『capsule (カプセル) 』| trackBack(0) | Comments(0)

capsule (カプセル)
| 音楽PV無料視聴サイトTOP | Next



Design by mi104c.
Copyright © 2020 音楽PV無料視聴サイト , All rights reserved.


尚、洋楽なら洋楽PV無料視聴サイトをご覧ください。